取り付け簡単!スマートロックを導入して防犯対策をしましょう

指紋認証キー

スマートロックを使用することのメリット

鍵の中の電池

スマートロックとは工事不要で簡単に取り付けることのできる施錠装置です。
物理的な鍵を使用せずともスマートフォンを用いて玄関などのドアを施錠や解錠ができます。

出先で鍵をよく失くす方や持ち物を減らしたいミニマリストのような方、大量に買い物をして両手が塞がっているような時に便利な装置です。

スマートフォンをポケットに入れておけば近づくとWi-Fiを通じて自動で鍵を開けてくれるようなスマートロックも存在します。

もちろんスマートフォンからだけではなく、暗証番号やカードキーを用いるものもあり、自分の生活スタイルから選択できるのもスマートロックの魅力のひとつです。

よく外出先でしっかり鍵を締めたか心配になることがありますが、そんな時もスマートロックにしておけばスマートフォンから家の施錠状況を確認でき防犯性を保つことができます。

取り付けには工事が必要なタイプと必要でないタイプとあり、まずは手軽なものをお試し的に取り付けて使用感を試せるのもメリットです。
特に賃貸や工事のできない物件にお住いの方でも工事を必要としないものであれば使用できるのでおすすめです。

自分で取り付けることもできるのもメリットのひとつですが、取り付けに自信のない方や遠方に住んでいる両親のためにスマートロックを取り付けたいといった方はまずは専門業者に相談するのが良いでしょう。

スマートロックで家族全員安心生活

小学校に通うお子さんが居ると、お家の鍵を持たせる不安があると言う方は多いと思います。特に、親御さんが働きに出ている場合や、家が留守になることが多いお宅であれば、お子さんのランドセルのポケットに鍵を入れたり、首にかけたりすると、鍵をなくしてしまわないかと不安になることでしょう。

そんなお宅に便利なのが、暗証番号で鍵を解除できる電子錠、スマートロックです。スマートロックを玄関の鍵に設置すれば、鍵を持ち歩く必要がありません。お好きな暗証番号を決めて設定しておけば、その番号を入力して、ドアを開けることができるのです。

スマートロックであれば、お子さんに鍵を持たせる不安もなくなりますし、家族が覚えやすい番号に設定することができるので安心です。また、暗証番号は変更することができるので、他人に番号を覚えられてしまうのではといった不安も簡単に解決できます。普通の鍵であれば、なくしたときに玄関ドアの鍵を全て交換する必要もあると思いますが、スマートロックであればそんな面倒も省けてしまいます。

小学校に通うお子さんが居るお宅で、鍵を持たせる不安がある時は、玄関の鍵をスマートロックに変更してみてはいかがでしょうか。電子錠の専門業者に相談すれば、お宅に合うものを選んで設置してくれます。お子さんに鍵を持たせる不安がなくなり、安心して毎日過ごすことができるはずです。

スマートロックは鍵が要らないのでなくす心配がない

よく鍵をなくしてしまう方は、そもそも鍵を持ち歩く必要のないスマートロックがおすすめです。スマートロックは電子錠であり、パスワードを入力したりスマートフォンから解錠したりする仕組みになっているので、物理キーを持ち歩く必要がありません。これなら鍵をなくすこともないので安心です。パスワードを入力するタイプの場合はそれを忘れないようにしなくてはなりませんが、人に分からないところにメモしておくと、安全に管理することができます。例えば、スマートフォンならロックがかけられるので他人に見られる心配はありませんから、スマートフォンのメモアプリに残しておくのも一つの方法としておすすめです。
スマートロックを設置する際には、専門業者に相談しましょう。後付けで設置できるタイプもあれば、ドアを取替えなくてはならないタイプなどもありますし、スマートロックといっても製品ごとの機能は違うので、選んでいく必要があります。業者の方は専門知識が豊富であり、どのようなタイプが欲しいのかや予算を伝えるとおすすめを紹介してくれます。もちろん、設置も行ってくれますので注文から施行までを一貫して任せることができ、スムーズに導入することができます。